本文へ移動

【NO.27】火災保険

こんにちは。キョクエイ・リアルエステートです。今回は「火災保険」についてお話します。
不動産の購入をすると、決済日より火災保険の加入が必要となります。マンションの場合、マンション全体で火災保険に加入していますが各部屋ごとにも火災保険の加入が必要となります。
特に戸建ての場合は木造で出来ていることが多いので火災保険の費用も思いのほかかかると言われることも多いです。
近年では天災(地震・津波など)の被害も多く、少しずつ費用も上がってきています。
では、火災保険は何年の加入がいいのか?
やはり長期加入が割引率が高い為おすすめです。
現在、地震保険は最長5年・火災保険は最長10年となっています。
以前はもっと長く加入することができましたが今後は10年も難しくなるのでは・・・と言われています。
ただ、気になる点としては途中解約した場合どうなるのか?ですよね。
引越しや売却などで家を手放す方もいらっしゃると思います。
基本的には火災保険は解約しなくてはいけません。解約をすると損をするのでは? と思われている方も多いと思います。
解約した場合は経過期間に応じた所定の解約返戻金(かいやくへんれいきん)があります。
つまり、期間に応じた解約返戻金が戻ってくるという事です。ですので、長期加入をされても解約時のリスクは低いといえます。 
火災保険にも風災や水災など内容はたくさんあります。
例えば、マンションの高層階の火災保険であれば下から水が浸水することはなかなかないですよね。
そういう場合は水災をのけることもできます。当社も様々な火災保険会社と業務提携していますので、お気軽にご相談ください。
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
定休日:火曜日・水曜日